当院の特徴

花岡医院では基本的に、皮膚科、胃腸科、外科の3つの診療科を通して地域の皆さまの健康をサポートいたします。

皮膚科ではアトピー性皮膚炎をはじめとする皮膚疾患全般を診療し、花粉症など皮膚の症状が現れるアレルギー疾患にも診られる範囲で対応しております。胃腸科では、胃腸炎やストレス性胃炎などの診察・治療、外科では火傷やけがの処置などを行っています。

また最近では、院長自身も直面しております年齢による心身の不調、また皮膚を中心としたアンチエイジングにも対応いたしております。
標榜されている科目はもちろん、その他健康に対してのお悩みがある方は、どうぞお気軽にご相談ください。

ニーズに合わせた治療の提案を心がけています

病気の原因は生活の中に隠れていることも多く、人それぞれ背景が異なるためワンパターンの治療では症状が改善しないこともあります。また、治療を進めるペースもその方の生活スタイルによって異なります。

そのため、当院では患者さん主体で治療を進めていただけるように、ニーズに合わせた治療の提案を心がけております。

アトピー性皮膚炎のかゆみ対策に力を入れています

当院では、内服薬と外用薬を使った基本治療に加え、かゆみに対してより高い効果が期待できる「セラビーム」によるナローバンドUVB(紫外線)療法を行っています。薬のみでは改善されないようなアトピー性皮膚炎、乾癬、白斑にも有効とされる治療法(保険適応)です。

お子さんには服用しやすい薬を処方します

お子さんの場合はおいしくない薬だと飲んでくれないことも多いものです。当院では、薬の採用時には味見し、できるだけおいしく飲める薬を処方するように心がけています。場合によっては院内で実際に味見をしてから処方することも可能です。