ご挨拶

こんにちは。院長の花岡弘太郎です。

花岡医院は先代院長である父が開院し、胃腸科を中心に地域に根差した診療を行ってまいりました。

父の後を継ぎ、私が院長に就任させていただいてからは更により幅広い医療を提供できる地域密着型のクリニックを目標とし、日々診療に携わっています。

私自身が医師を目指したきっかけは、子どもの頃からアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、対ストレス障害などに悩まされた経験があったからで、現在も自分自身への加療は続行中です。そんな自分と同じような苦しみをもつ方を助けたいという想いから大学病院時代には皮膚科医を目指し、同時に私自身、元来痛みに対して極端に弱いことから麻酔科ペインクリニックでの診療にも携わってきました。また、父親が標榜していた胃腸科でも研鑽を積み、先代からの患者さんにも引き続きご来院いただいております。

今後もさらに地域のかかりつけ医として、患者さんの立場に立った丁寧な診療を心がけてまいります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

院長 花岡 弘太郎

略歴

1985年・長野県諏訪清陵高等学校卒業
1991年・浜松医科大学医学部医学科卒業

浜松医科大学付属病院、沼津市立病院、上尾中央総合病院などを経て、2001年より花岡医院勤務。
現在に至る。